民泊オーナー向けの部屋の消臭方法

民泊ブームということもあり参入している方が多いのですが、利用者を増やすためには快適な部屋を提供することが大切です。

特に重要なのが部屋のにおいです、タバコや生ごみのような深いなにおいが少しでも残っていると、宿泊者にとっては不快なので、利用後にレビューに酷評されるケースが多々あります。

しかし、可能な限りの消臭対策はどのオーナーさんも行っているのですが、たまに利用マナーの悪い宿泊者が壁にこびりつくようなにおいを残していくことがあるので大変です。

こういったときのことを考えて強力な脱臭機であるオゾン発生器を導入することをおすすめします。

オゾンという微粒子にはにおいのもとになる分子を分解する働きがあるため、オゾン発生器を使えば数分で部屋の消臭が完了します。

また、アルバイトの方に部屋の清掃を依頼しているならば、オゾン発生器を使ってもらうようにしておくといいでしょう。

The following two tabs change content below.

消臭アドバイザー

においの悩みを解消するための情報を発信しています。消臭機選びで悩んでいる場合にはぜひご相談ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする